体内に入れても大丈夫?現在の水道水の真実

水道水のまずさの理由 それは塩素の量

最近水道の水をおいしいとがばがば飲む人はいないと思いますが、
どうしてまずいのでしょうか?


最大の理由は水に入れられている、塩素の量です。


昔から日本は水が豊富で無料で、あまりその価値を考えずにsuisituosenn.jpg
じゃんじゃん汚染しました。
殺菌のための塩素の量もどんどん増え、
日本の水道水は、世界でもっとも塩素の量の多い水に
なってしまいました。


特に大都市に近い水源は、水質が余りよくないため、
多量の塩素が入れられます。
量がふえば、塩素臭が強まります。
塩素臭とはカルキ臭。プールでよくかいだあの臭いに近づき、
まずくなっていきます。


ただ塩素の量が多いのは、日本の水道法が
細菌に対して非常に厳しいためでもあります。


アメリカでは、飲料水を検査して、
100回中5回以内なら、大腸菌が検出されてもセーフらしいのですが、
日本なら1回で即アウトです。


じゃあ塩素の量を減らして、アメリカの基準でいいのかというと
それも怖いですが...


塩素以外のもので殺菌をすればどうでしょうか?


オゾンや紫外線を利用しても殺菌をおこなえるらしいですが、
その時だけしか効果がないのです。
浄水場を出た後に配水管などで細菌が入り込んだら終わりです。jyaguchi2.jpg


そのため持続力のある消毒方法 塩素が
今も使われているわけです。


水道法では蛇口出る水には、
1リットル当たり0.1ミリグラム以上の残留塩素が
含まれていなければなりません。


塩素によりまずくなった水ですが、現在の濃度の塩素なら
人体に害はないため、我慢する他ないのかもしれません。
川の水、海の水、
すべての水を昔のようなきれいな水に戻せれば、
すべて解決なのですが...


ただ今でも水源がきれいならば、入れられる塩素の量も少なく
おいしい水道水の場合もあります。


あなたの町ではどうでしょうか?



>>ウォーターサーバーはじめました。トップページへ戻る

ウォーターサーバーを実際に使ってみました!のコーナー

 

サルでも分かる!ウォーターサーバー基礎講座

 

損はさせない!ウォターサーバー業者丸裸紹介

 

一目で分かる目的別業者比較表

 

すべてに問いにお答えしましょう ウォーターサーバーくえすちょん

 

知っておいて損はさせない水のうんちく

 

いまいち違いの分からない水の種類 徹底解説

 

今一番知りたい 地震後の飲料水と放射能

 

体内に入れても大丈夫?現在の水道水の真実

 

大人ニキビ