今一番知りたい 地震後の飲料水と放射能

まずは 放射線セシウムと放射線ヨウ素って何?

福島第一原発事故以後自然に覚えた言葉に
放射線セシウム放射線ヨウ素があります。
なんか危険なイメージだけはありますが、どんな物質なのでしょうか?


そもそも放射線とはなんでしょう?housyasenn.jpg
簡単にゆうとエネルギーの流れのことで
いろいろな種類があり、
自然の中にも普通に存在しています。


人間は生きてるだけで、宇宙から空気から地面から果てには食べ物から、
放射線を受けています。
こうゆう自然界からうける自然放射線の量は、
1年で平均2.4シーベルト。
また、体内に放射性物質があるため、人間からも放射線が出ているそうです。


放射線といっても決して、害であるわけではないのです。
ただレベルが高いときに有害なものになるんです。


放射線セシウム


特にセシウム137は、核実験や原発の事故が原因の人工的な放射性物質
水に溶けやすく、体内に入ると内部被ばくを起こします。
ガンなる恐れがある物質です。


セシウム137は、放射能が自然に半分になるまでの時間(半減期と呼ばれいる)が、
30年
と恐ろしく長く、その影響が心配されています。
体内での半減期は、70日から100日。


ちなみに、単なる「セシウム」とは、カリウム、ナトリウムなどと同種の
アルカリ金属です。


放射線ヨウ素


ウランの核分裂により生成される放射性物質。
いくつかの種類があります。
ヨウ素131は、半減期が8.06日。
ヨウ素133は、半減期が20.8時間。
と放射線セシウムに比べると半減期は短いです。taorete.jpg


ヨウ素131吸収すると甲状腺ガンを発生させます。
チェルノブイリ事故事故後、多くの子供が甲状腺ガンになりました。
ただ、放射性ではないヨウ素を大量に摂取すること(安定ヨウ素剤)で
甲状腺ガンなど放射線障害は予防できるそうです。


ちなみに、単なる「ヨウ素」とは、元素記号I 元素番号53の元素です。


半減期は、大きく異なりますが、放射線セシウム、放射線ヨウ素ともに
人間にとって危険な物質であることは、間違いないようです。



>>ウォーターサーバーはじめました。トップページへ戻る

ウォーターサーバーを実際に使ってみました!のコーナー

 

サルでも分かる!ウォーターサーバー基礎講座

 

損はさせない!ウォターサーバー業者丸裸紹介

 

一目で分かる目的別業者比較表

 

すべてに問いにお答えしましょう ウォーターサーバーくえすちょん

 

知っておいて損はさせない水のうんちく

 

いまいち違いの分からない水の種類 徹底解説

 

今一番知りたい 地震後の飲料水と放射能

 

体内に入れても大丈夫?現在の水道水の真実

 

大人ニキビ