いまいち違いの分からない水の種類 徹底解説

水道水でも ミネラルが入ってなくても ミネラルウォーター

ミネラルウォーターというとペットボトルに入った天然の水というイメージですが、
一口にミネラルウォーターといっても実は四つの種類に分類されます。


●原水にミネラルの調整等をしてないものは、ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォターと呼びます。、これについては、次の項でくわしく説明します。


●いくつかのナチュラルミネラルウォーターをミックスしたり、人工的にミネラルを調整したものをミネラルウォーター。


●原水が地下水でないものはボトルドウォーターと呼びます。水道の水でもボトルドウォーターで、
ペットボトルに入れて、ミネラルウォーターとして売ることができます。


では、ミネラルとは何でしょうか?


元は鉱物という意味で
カルシウム、マグネシウム、リン、硫黄、カリウム、ナトリウム、塩素などです。


人間が必要な五大栄養素といえば、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル。
ビタミン、ミネラルは体内でつくれないため、外部から取り入れなくてはいけません。
カルシウムやマグネシウムなどは人間の骨や歯をつくる大事な成分になります。


ただ、農林水産省のガイドラインには
ミネラルの含有量の基準もがない
ため
仮に、ミネラルゼロの水でもミネラルウォーターですが...


では簡単に、ミネラルウォーターの歴史をみてみましょう。


日本で市販されたはじめのミネラルウォーターは「三ツ矢平野水」
兵庫県川西市平野の天然の炭酸水です。 
1888年 明治屋が発売し、これが「三ツ矢サイダー」のもとになりました。


1929年 堀内合名会社 「富士鉱泉水」 これは日本初の非炭酸の
ミネラルウォーターです。当時はまだ高級レストラン 高級ホテル向けでした。wisuki.jpg


戦後 進駐軍への需要の増加により、
鉱泉水はミネラルウォーターという呼び名に置き換わります。


1967年頃水割りウィスキーが流行。ウィスキーを割るための水として
ミネラルウォターが定着します。


1983年 ハウス食品 「六甲のおいしい水」 
家庭向けの最初のミネラルウォーターです。
翌年日本は記録的な水不足にみまわれ、一気に売り上げを伸ばします。
これに他の食品メーカーも次々便乗し、市場は膨れていきます。


1999年 消費量100万キロリットル突破し、
現在飲料水のシェア10パーセントに達し、スポーツドリンクなどの売り上げをぬいています。


現在(2010年)一人当たりの年間消費量が19.8リットル 20年で10倍以上!
もう水を買うことが当たり前の時代になりました。



>>ウォーターサーバーはじめました。トップページへ戻る

ウォーターサーバーを実際に使ってみました!のコーナー

 

サルでも分かる!ウォーターサーバー基礎講座

 

損はさせない!ウォターサーバー業者丸裸紹介

 

一目で分かる目的別業者比較表

 

すべてに問いにお答えしましょう ウォーターサーバーくえすちょん

 

知っておいて損はさせない水のうんちく

 

いまいち違いの分からない水の種類 徹底解説

 

今一番知りたい 地震後の飲料水と放射能

 

体内に入れても大丈夫?現在の水道水の真実

 

大人ニキビ