いまいち違いの分からない水の種類 徹底解説

純度100パーセント 超純水

超純水。音の響きはすばらしくきれいで、
なにやらおいしそうな感じがしますが、どうでしょうか?


普通、水の中にはいろいろな物質が溶け込んでいます。
その不純物をほとんど取り除いたものを純水
その中で純度が限りなく100バーセントなものを超純水と呼んでいます。


ならば、よっぽどきれいでおいしく、体にいい水なのだろうと思いますが、
真逆です。
水のおいしさとは、含まれているミネラルや炭酸ガスや酸素によって決まるので、
不純物がないほどおいしくないのです。


溶ける力が非常に高いため、体にとってもあまり良くないと言われています。


ただ超純水は、口の中に入れたとたん唾液の成分と混ざってしまうので
正確な意味では、超純水をのむことは出来ないのかもしれません。


電気を通さない水


あと面白い特徴に超純水は、電気を通しません。
水といえば、電気が流れるのは常識ですが、なぜでしょう。


水には、電気を帯びた原子(イオン)が含まれていて、それが動くことで、
電気が流れています。海水、塩水が電気を流しやすいのは、
イオンの量が多いからです。


純水はこのイオンもありません。よって電気を通さないのです。
純水の純度をはかるために、電気の伝導率を使われたりし
ます。


何に使われる水なのでしょうか?


おもに半導体部品や液晶の表面の洗浄などです。
不純物を含んだ水での洗浄が好ましくない、
精密機器の洗浄水として使われています。


原子力発電所の冷却水やgennsiryoku.jpg
タービン発電機の蒸気用の水
にも使用されています。
他いろいろな分野での用途があります。



>>ウォーターサーバーはじめました。トップページへ戻る

ウォーターサーバーを実際に使ってみました!のコーナー

 

サルでも分かる!ウォーターサーバー基礎講座

 

損はさせない!ウォターサーバー業者丸裸紹介

 

一目で分かる目的別業者比較表

 

すべてに問いにお答えしましょう ウォーターサーバーくえすちょん

 

知っておいて損はさせない水のうんちく

 

いまいち違いの分からない水の種類 徹底解説

 

今一番知りたい 地震後の飲料水と放射能

 

体内に入れても大丈夫?現在の水道水の真実

 

大人ニキビ