損はさせない!ウォターサーバー業者丸裸紹介

北アルプスの湧水 ★北アルプスから8リットル

「北アルプスから8リットル」とは、思い切ったネーミングです。
説明をみるまでもなく、
北アルプスが水源で8リットルボトルなんだろうなと
イメージがわきます。


北アルプスの麓 長野県の大町市、
大町工場でこの水は生まれています。
山の中腹に水源があります。


清浄な水が大量にないと育たないわさび。wasabi.jpg

そのわさび畑がたくさんある水源よりさらに上流の水を
パイプラインで工場まで引いています。


これを活性炭フィルターと3ミクロンのフィルターで不純物を取り除き、
ROシステムで分子レベルでろ過します。
オゾン処理により殺菌消毒を行い、0.2ミクロンのセラミックフィルターで、
最後のろ過をします。


全自動で充填され、検査を経て出荷されます。


安全な水であることは、もちろん
原水の味をいかしたクリアでさわやかな味の水に仕上がっています。



ここは、他のウォーターサーバーの会社と違い、
サーバーのレンタルはしていません。
サーバーを買って使用することになります。
だいたい、15,000円前後でリーズナブルな値段設定になっています。


温水や冷水は使えない常温の卓上ウォーターサーバーなら
ボトルを2ケース(4,080円)買えば、
無料でサーバーがついてきます。
これなら、初めての人も気軽に
お試し感覚で注文できるんじゃないでしょうか。
(期間限定のサービスみたいですが...)


ボトルのサイズは、8リットル、ワンウェイボトル。
飲み終わったらPET容器として処分ができます。


3本セット(ケース入り)でなんと!2,040円です。
相当な安さです。


気になった方は、ホームページへ飛んで、
くわしい情報をチェックしてみましょう。



>>ウォーターサーバーはじめました。トップページへ戻る

ウォーターサーバーを実際に使ってみました!のコーナー

 

サルでも分かる!ウォーターサーバー基礎講座

 

損はさせない!ウォターサーバー業者丸裸紹介

 

一目で分かる目的別業者比較表

 

すべてに問いにお答えしましょう ウォーターサーバーくえすちょん

 

知っておいて損はさせない水のうんちく

 

いまいち違いの分からない水の種類 徹底解説

 

今一番知りたい 地震後の飲料水と放射能

 

体内に入れても大丈夫?現在の水道水の真実

 

大人ニキビ